2010年1月21日 (木)

内閣法制局長官、通常国会に出席させず…政府(読売新聞)

 平野官房長官は14日の記者会見で、これまで政府特別補佐人として国会に出席してきた内閣法制局長官について、18日召集の通常国会には出席させない方針を明らかにした。

 与党が官僚の国会答弁を禁止する国会法等の改正を目指していることに配慮したものだ。

 平野長官は「政治家同士の答弁ということで法制局長官を除外した。(審議への影響は)基本的にないと思う」と述べた。

 国会法では、議長の許可を得たうえで、政府が法制局長官や人事院総裁ら4人を政府特別補佐人として国会に出席させることができると規定している。政府は人事院総裁らは独立性、専門性が高いとして、従来通り国会に出席させる。

「生活者視点の、信用できる厚労行政の実現を」−長妻厚労相(医療介護CBニュース)
高速道路にサバ14トン散乱=トレーラーの積荷が落下−大分(時事通信)
SNA機が羽田に緊急着陸、車輪にトラブル(読売新聞)
事件報道に「不公平感」=平野官房長官、民主調査チームに理解(時事通信)
企業・団体献金禁止、福島氏前向き亀井氏慎重(読売新聞)

雑記帳 京都・三十三間堂で「通し矢」(毎日新聞)

 京都市東山区の三十三間堂で17日、弓道界で恒例の「大的全国大会」があった。晴れ着姿の男女約2000人が、約60メートル離れた大的(直径1メートル)に向かい矢を放った。

 平安時代に武士が約120メートルの軒下を射通す数を競った「通し矢」が起源。江戸時代に競技化され、全国から有段者が集う。現行の大会としては今年が60回目の“還暦”だ。

 節目の大会に新成人として臨んだ梅林夏実さん(20)=立命館大=は「今年は就職活動も始める。しっかりとした大人になります」と、将来の的も見据えていた。【田辺佑介】

【関連ニュース】
<写真特集>日本の祭り
2009歳末点描:中学生、寒げいこに汗 /鹿児島
弓道:笛吹市清流杯争奪高校・中学校大会 480選手、的中に歓声 /山梨
奉射祭:弓矢放ち無病息災祈る−−下関・忌宮神社 /山口
鏡開き式:武道愛好者400人が精進誓う−−岡山 /岡山

運転しながら陰部露出=海自隊員、公然わいせつ容疑−神奈川県警(時事通信)
上野の路上でタンク落下 液体浴び3人病院搬送 過酸化水素水か(産経新聞)
千葉大生殺害 前日、現場の部屋で1泊…関与認めた男供述(毎日新聞)
学テ「自主参加希望」47%…市区町村調査(読売新聞)
「逃げないと思う」首相、小沢氏に説明責任促す(読売新聞)

【中医協】10年度診療報酬改定を諮問−長妻厚労相(医療介護CBニュース)

 長妻昭厚生労働相は1月15日、2010年度診療報酬改定を中央社会保険医療協議会(中医協)に諮問した。これを受けて中医協では、昨年末に決まった診療報酬改定の基本方針と改定率(本体部分プラス1.55%)などを前提に、報酬の配分をめぐる議論をスタートさせた。

 中医協は同日の総会で、これまでの議論を踏まえた「2010年度診療報酬改定に係る検討状況について(現時点の骨子)」を取りまとめた。これを受けて厚労省は、現場や患者の意見を4月の改定に反映させることを目的に、「現時点の骨子」に対するパブリックコメントの募集を同日から開始。さらに中医協は22日、福島市内で公聴会を開く。来年度の改定案は2月中旬にも答申される見通しだ。

 15日にまとめた「現時点の骨子」は、13日の総会に厚労省が提示した「これまでの議論の整理案」に、それ以降に上がった意見を反映させたもの。15日には、勤務医の負担軽減策の一環として、病院による勤務医の処遇改善を促す文言の追加を求める意見などが出たため、厚労省による当初案を一部修正した。
 具体的には、勤務医の負担軽減策に関して、当初案で「負担を軽減するための取組を推進」としていた文言を、「処遇を改善し、負担を軽減するための取組を推進」に修正。その上で、負担軽減と共に処遇改善につながる体制づくりを要件にする点数を拡大する方向を示した。

 また、当初は「一般病棟入院基本料」だけを想定していた入院早期の加算引き上げの方針については、特定機能病院なども念頭に検討すべきだとの声を反映し、「一般病棟入院基本料等」について検討する内容に表現を改めた。

 レセプト並みの明細書については当初、患者への発行を義務付ける医療機関を拡大すると共に、保険薬局にも発行を義務付ける方針を示していたが、全患者への無償の発行義務化を検討すべきだとの声があったため、「その要件や内容については検討する」との文言を新たに加えた。

 このほか、病院と診療所の再診料の統一では、診療所の点数引き下げに反対する意見があり、統一の「具体的な内容」を検討することになった。


【関連記事】
【中医協】入院早期の加算引き上げへ、15対1は引き下げを検討
【中医協】調剤報酬改定、一包化薬調剤料見直しなどが重点項目
【中医協】診療報酬上の地域性への配慮、次回以降に結論
【中医協】「中医協の権限縮小の意図が政権に」−診療側・安達委員
ここまで進んだ 10年度診療報酬改定めぐる審議

釈放の男性3人を不起訴=時効直前の強盗事件−水戸地検(時事通信)
「待ち伏せし暗証番号聞いた」=ATMの男が供述−千葉大生殺害放火(時事通信)
与党、党首討論提案へ 政治とカネ 苦境打開に「捨て身」(産経新聞)
タレントのミッキー安川さん死去(時事通信)
<掘り出しニュース>県庁トイレに広告いかが? 栃木県が苦肉の策(毎日新聞)

小沢氏の公設第1秘書・大久保被告を逮捕(読売新聞)

 小沢一郎・民主党幹事長の資金管理団体「陸山会」の土地購入を巡る事件で、東京地検特捜部は16日午前、小沢氏の公設第1秘書・大久保隆規被告(48)(公判中)を、政治資金規正法違反(虚偽記入)の疑いで逮捕した。

「小沢さんの説明不十分」地方代表から不満(読売新聞)
【元厚生次官ら連続殺傷】論告要旨(下) 「極悪非道で一分の同情の余地もない」(産経新聞)
寒さで?レール破断、JR千歳線2時間不通(読売新聞)
更生法申請「経営の結果」=平野官房長官(時事通信)
<火災>飲食店など13棟焼ける 1人けが 東京(毎日新聞)

自民・谷垣総裁、陸山会事件など21日に質問へ(読売新聞)

 衆院予算委員会は20日、菅財務相が2009年度第2次補正予算案の提案理由説明を行い、審議入りした。

 これに先立つ同委理事会では、21、22両日に鳩山首相と全閣僚が出席して基本的質疑、25日に締めくくり質疑をそれぞれ行うことで与野党が合意した。

 理事会では、与党側が25日の質疑終了後に補正予算案を採決するよう求めたが、野党側は拒否し、22日に再協議することになった。野党側が要求していた「政治とカネ」の問題などでの集中審議は、日程とテーマを今後協議するとして、結論を先送りした。

 自民党は21日の基本的質疑に、谷垣総裁が質問に立ち、鳩山首相の偽装献金事件や、民主党の小沢幹事長の資金管理団体をめぐる政治資金規正法違反事件などを追及する方針だ。

<虚偽記載>「代表選を意識」石川議員、小沢氏出馬に配慮(毎日新聞)
火災 大分県別府市の住宅密集地で アパートから出火(毎日新聞)
いつも仲良し、ヒツジの「にっき」と「まっちゃ」 京都市動物園(産経新聞)
党首討論開催、与党判断に委ねる…官房長官(読売新聞)
ほかの信者も「治療」に参加=医療放棄の長男殺害−福岡県警(時事通信)

<殺人>別の男性殺害も供述 宮城県警に強殺罪の被告ら(毎日新聞)

 仙台市の風俗店経営男性が行方不明になっている事件で、強盗殺人罪などで起訴された被告数人が宮城県警の調べに、別の知人男性も殺害したなどと供述していることが18日、捜査関係者への取材で分かった。県警は裏付け捜査を進めている。

 県警などによると、新たな殺人容疑が浮かんだのは北海道旭川市東鷹栖三線、無職、笹本智之被告(35)ら数人。共謀して知人男性を殺害し、遺体を仙台市太白区の山林に遺棄した疑いが持たれている。

 笹本被告らは04年9月4日、同区の山林で同市青葉区柏木1、風俗店経営、石垣英治さん(当時30歳)の首をロープで絞め、頭をバールで殴って殺害。同6日ごろまでに自宅金庫から現金約5000万円を奪ったとして09年11月、強盗殺人罪で起訴された。

 県警は山林を捜索したが、石垣さんの遺体はまだ見つかっていない。

鳩山首相、党大会で自身の疑惑「終結した」(産経新聞)
北への制裁解除「認められない」 日韓外相一致(産経新聞)
文科相の団体「名ばかり事務所」経費6672万(読売新聞)
24日に住民と意見交換=八ツ場ダム中止問題で−前原国交相(時事通信)
ゆるキャラ 香港で関西PR 大阪で結団式(毎日新聞)

2010年1月20日 (水)

石川知裕議員の逮捕状請求へ 東京地検特捜部 (産経新聞)

 民主党の小沢一郎幹事長の資金管理団体「陸山会」が土地取引をめぐり、政治資金収支報告書に4億円以上を記載していなかった疑惑で、東京地検特捜部は15日、政治資金規正法違反の疑いで、同会の会計事務担当者だった石川知裕衆院議員(36)の逮捕状を請求する方針を固めた。

<民主党大会>異様な緊張感 小沢氏批判できない現状凝縮(毎日新聞)
対検察で小沢氏と共闘=大地・鈴木代表(時事通信)
「小沢さん個人の問題」 民主参院議員ら無言通す(産経新聞)
交差点に重傷女性、トラックで何度もひく?(読売新聞)
土地疑惑、強制捜査 小沢氏「国民は理解」 政府・与党に緊張 (産経新聞)

2010年1月19日 (火)

インド洋給油活動が終了=テロ特措法失効、8年で幕−海自撤収へ、指揮官が訓示(時事通信)

 【補給艦「ましゅう」(アラビア海)時事】海上自衛隊のインド洋での補給支援活動の根拠法だった新テロ対策特別措置法が16日午前0時(現地時間15日午後7時)に期限切れを迎える。米同時多発テロ後の2001年12月に始まった活動は、鳩山政権がアフガニスタンへの民生支援に軸足を移す中、約8年で幕を閉じる。
 同法失効に際し、海自の現地派遣部隊の指揮官が隊員らに訓示。補給艦「ましゅう」と護衛艦「いかづち」は直ちに撤収準備を開始し、帰路に就く。
 海自は旧テロ特措法では米英など11カ国の艦艇、活動中断後の08年に成立した新法では8カ国を対象とし、これまで約51万キロリットルの燃料を供給。現地に派遣された補給艦と護衛艦などは延べ73隻、隊員は延べ約1万3000人に上った。
 補給活動は米国が主導したアフガンでのテロ掃討作戦「不朽の自由作戦」の一環。洋上での武器や麻薬の拡散を防ぐ「海上阻止活動」として、有志連合各国の艦艇に燃料などを無償提供し、活動費は約715億円(昨年10月末時点)に上った。 

【関連ニュース】
【動画】第26回自衛隊観艦式
〔特集〕真珠湾攻撃〜ワレ奇襲ニ成功セリ〜
〔特集〕F35ライトニング戦闘機〜次期主力戦闘機の有力候補〜
【特集】オバマ語録
【特集】陸上自衛隊装備図鑑〜新型戦車、10年度配備へ〜

「政治とカネ」集中審議は不要=平野官房長官(時事通信)
「自らの命をもって償う以外にない」そのとき被告は体をねじり…(産経新聞)
間寛平さん、前立腺がんに=「世界一周は続ける」(時事通信)
地方に課税・立法権 橋下知事、地方政府基本法私案を提示(産経新聞)
鹿児島・熊本5年ぶり積雪、高速道ストップ(読売新聞)

2010年1月18日 (月)

25歳巡査を懲戒免職=女子大生にわいせつ行為−埼玉県警(時事通信)

 女子大生にわいせつな行為をしたとして神奈川県警に逮捕された埼玉県警蕨署地域課の巡査(25)について、同県警は15日、懲戒免職処分とした。また、監督責任を問い同署署長を本部長注意、同署地域課長を所属長注意とした。
 埼玉県警監察官室によると、巡査は昨年12月10日、横浜市青葉区の路上で女子大生(21)の腹を殴り、ほおにキスをするなどしたとして、強制わいせつ容疑で逮捕。同24日に示談が成立し、翌25日に不起訴処分となった。
 巡査は「きれいな人だったので声を掛けたが、避けるそぶりをされたので無理やりでもキスしたいと思った」と話しているという。 

【関連ニュース】
運転しながら陰部露出=陸自隊員、公然わいせつ容疑
「路上簡易買春」を摘発=大学生逮捕、警戒強化へ
京都市消防局職員を逮捕=公然わいせつ容疑
中学教諭を再逮捕=わいせつ画像、被害約100人か
わいせつ行為、刑務官を再逮捕=男性受刑者に再三強要

派遣村の所在不明者さらに10人“帰宅” 残り140人に就活費再支給はなし(産経新聞)
振り袖姿でジェットコースター 「としまえん」で成人式(産経新聞)
京阪電車と衝突、車の2人けが 乗客5100人に影響(産経新聞)
<人事>最高裁(15日)(毎日新聞)
直木賞に佐々木譲氏、白石一文氏(産経新聞)

2010年1月17日 (日)

西日本から北日本にかけての日本海側で大雪(読売新聞)

 日本の上空に強い寒気が流れ込み、日本付近は強い冬型の気圧配置となっている。

 14日は、西日本から北日本にかけての日本海側で大雪となる見込みで気象庁では警戒を呼び掛けている。

 同庁によると、西日本の日本海側では14日昼頃にかけて、北陸地方と東北地方の日本海側は同日夕にかけて、北海道の日本海側では同日夜にかけて大雪となる見込み。

 15日午前6時までの24時間に予想される降雪量は、いずれも山沿いの多いところで、北陸地方で70センチ、東海地方(岐阜県)で60センチ、北海道の日本海側で50センチ、東北の日本海側、関東甲信地方(長野県・群馬県)、近畿北部で40センチ、中国地方(山陰)で20センチ、九州北部で10センチの見込み。

母親の賠償請求を棄却=市の出生届不受理−離婚後300日規定訴訟・岡山地裁(時事通信)
首都高逆走、91歳死亡…衝突被害車の3人けが(読売新聞)
<外国人地方選挙権>閣内の足並み乱れ(毎日新聞)
「国民の声が解決の鍵」=拉致家族ら集会で訴え−大阪(時事通信)
しらせが昭和基地接岸=予定より6日遅れ(時事通信)

«「機が熟せば訪朝も」=鳩山首相(時事通信)